アートとデザイン

ハリウッド映画が誇る映像技術の進化の歴史 90年にも及ぶ「アカデミー視覚効果賞」全作品をまとめた映像


現実とかけ離れた映像の中だけの世界を作り上げてきたハリウッド映画の映像技術の進化の歴史がよく分かる映像がこちら作品。ミニチュアを使った特撮映画や最新のCG技術盛りだくさんの映画など、その時代を感じることが出来る作品がずらっと勢揃いしています。

最も優れた視覚効果の映画に与えられるのがアカデミー視覚効果賞。その歴史は意外と古く1929年の第1回アカデミー賞の「技術効果賞」部門に始まります。 その後「特殊効果賞」や「特殊視覚効果賞」など何度か名称は変化していますが、19977年の第50回からは「視覚効果賞」となっています。

動画はこちらから。
Every Best Visual Effects Winner. Ever. – YouTube

ちなみにアカデミー賞と言えば世界最大の映画賞なのですが、実はその対象となるものは世界中の映画から選ばれるのではなく基本はアメリカ映画、しかもロサンゼルス近郊で上映された映画に限られています。ルールの詳細は、その年の1月1日から12月31日までに上映されたもの、連続7日間以上上映されたもの、カリフォルニア州ロサンゼルス郡で上映されたもの、40分以上の映画であること、などの基準を満たす必要があります。(外国語映画賞などは除く)

また、世界的に有名な10人の偉大な映画監督が愛した映画をまとめたものがこちら。昔の日本映画も幾つか挙げられています。
キューブリック、コッポラ、タランティーノなど10人の偉大な映画監督が愛した映画100本

関連記事

世界的に大ヒットした映画の名シーンを俳優本人が再現した写真17枚 - DNA

だいたいパターンは決まっているハリウッド映画のポスターのステレオタイプ14選 - DNA

ハリウッドでは神様より感謝されている5人の映画製作者たち - DNA

ハリウッド映画の「ラブシーン」はこういう風に撮影されている - DNA

ハリウッド映画と「ほぼ同じ」な中国映画のポスターいろいろ - DNA

特殊効果盛りだくさんな映画のワンシーンとその撮影風景を比較した写真20枚 - DNA

37年間の「アカデミー視覚効果賞」まとめ動画に特撮の進化の歴史を見る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧