世界のびっくりニュース

屋外とトレッドミルのどちらがジョギングに適しているのか


トレーニングのための基礎体力をつけるのにジョギングは最適な運動ですが、屋外でのジョギングと室内でのトレッドミルを使ったランのどちらが体によいのでしょうか。


屋外では風圧があるため室内で同じスピードで走るよりも負荷がかかりやすく、また風景が流れていくため自分を追い込んでいく傾向があります。ただしこれはトレッドミルの設定を調整したり、心拍などをモニターして適切な負荷をかければいいだけなので、運動量・負荷に関しては同等です。

問題は、トレッドミルの運動ではまったく同じ動きの繰り返しになりがちな点です。屋外は地形の細かい変化によって足のつき方や蹴り方が毎回違うため負荷が分散するのですが、トレッドミルでは毎回同じ所に力がかかり負傷しやすくなります。同じ箇所に決まった負荷をかけられるのは室内トレーニングの利点ですが、これは同時に欠点にもなりうるのです。

屋外でも屋内でも利点・欠点をよく知って楽しみたいものですね。やる気の方はこういう感じでなんとかしてもらいましょう。
アメリカ軍の訓練教官たちが素敵な表情で怒鳴りまくっている写真29枚 – DNA

ソース:Is it better to run outside or on a treadmill? – BBC News

トップ画像:Jogging around the reservoir #1 | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

「ロッキーのテーマ」を聞くとなぜか頑張ってしまう習性を利用したイタズラ動画 - DNA

[字幕動画]ライフハックではやる気が出ない人でも奮い立つようなスピーチの動画 - DNA

不屈の勇気、前屈でつま先に手が届くまで頑張った男の41日間の軌跡 - DNA

「さぼったらビンタ」ゲームで生産性を3倍にするライフハックのポイント5点 - DNA

ひとりぼっちでも仲間とジョギングしている気分が味わえるペースメーカー・ロボット「Joggobot」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧