アートとデザイン

ねじ曲がった空間が迫り来る トルコ・イスタンブールの超現実的な風景写真シリーズ「Flatland」


「Flatland」はトルコの写真家 Aydın Büyüktaş 氏が、エドウィン・アボットによる1884年の風刺小説「フラットランド 多次元の冒険(Flatland: A Romance of Many Dimensions)」に影響を受けて制作したイスタンブールの風景写真シリーズ。まるで映画「インセプション」のような湾曲した世界は不思議な迫力に満ちています。

「Flatland」で使用されている写真は、トルコ・イスタンブールの有名なランドマークをドローンを使用して空撮されたもの。当初は印刷した写真のコラージュ作品だったのですが、満足出来なかったため Photoshop で複数の写真をデジタル合成して制作されています。

1. イェニ・ジャーミィ

2. グランドバザール(カパルチャルシュ)

3. Basibuyuk

4. ウルケル・スポーツアリーナ

5. Demirciler

6. スルタンアフメト広場(コンスタンティノープル競馬場)

7. Sali Pazari

8. マルテペ・スタジアム

9. Kurbağalıdere Kadikoy

10. Kaykay Pisti

11. ガラタ橋

12. バス・ステーション

またこちらのイスタンブールのフローモーション映像「Istanbul | Flow Through the City of Tales」も、ちょっと不思議な感覚に陥ってしまう作品。イスタンブールの街を実際に散策している気分に浸れますよ。
街を散策しているかのような不思議な感覚に……トルコ・イスタンブールのフローモーション映像「Istanbul | Flow Through the City of Tales」

ソース:FLATLAND 2015-2016 ‹ Aydın Büyüktaş

関連記事

歴史の国トルコの建築家が撮影したモダンでカラフルなイスタンブールの街並み - DNA

悠久の歴史を持つ古都イスタンブールのガラタ橋やモスク、バザールの風景 - DNA

無類の美しさ、19世紀に描かれたコンスタンティノープルのイラストいろいろ - DNA

東西が交わり特別な歴史を今に残すトルコの魅力を伝えるショートフィルム「トルコの望楼(Watchtower of Turkey)」 - DNA

映画「インセプション」を1000時間かけてLEGO風に描き直したショートフィルム「Lego Inception」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧