科学と技術

[字幕動画]紙ターゲット1枚で射撃の基礎を全部カバーできる練習法「VENTI100」ドリルの解説動画


「的は撃ってこないからな」と言って「実戦派」の人たちが射撃場での練習を否定していたのはもう昔のこと。今では色々なトレーニング方法があり、兵士や警察官はもちろんレジャーで射撃を楽しむ人にも普及しています。こちらの「VENTI100」は、そうしたドリルのうちの一つ。凝った設備がなくとも、効率よく射撃の腕を磨くことが可能です。

講師役は海兵隊、ブラック・ウォーター社を経て現在はインストラクターとして活躍するトラヴィス・ハーレイ氏。効果的なトレーニング方法の研究についての第一人者でもあり、日本製のエアソフトガンを使った練習についてもこうして考えを述べています。
[字幕動画]トラヴィス・ハーレイが語る「エアガンで効果的な訓練を行なう方法」 – DNA

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

手順一覧はこちら:

距離:3ヤード
Zero Dot Drill target
1. トンボ印にエイムしてから目を閉じ5発
2. 「1001…1002……」ゆっくり5つ数えながら黒丸に5発
3. 「1と、2と、」少し早く数えながら黒丸に5発
4. 「1,2、3、4、5」また少し早く数えながら黒丸に5発
5. 「12345」素早く数えながら黒丸に5発

Feel Eyes Finger target
6. グリップ……摩擦とレバレッジを感じながら3発×5
7. 「フロントサイトに焦点」と言いながら3発×5
8. 「ターゲットに焦点」と言いながら3発×5
9. トリガー……まっすぐ引くことを意識しながら3発×5
10. ドロウ……約1.2秒で1発ずつ、3発×5

必要なターゲット類については彼のトレーニング企業であるHaley StrategicのWebページでPDFが公開されているので、印刷すればそのまま楽しめます。

射撃に限らずどんなスポーツでもそうなのですが、突然試合に放り込まれて右往左往している内に終わってしまうと全然楽しさが分からないもの。基礎的な技術を練習しておけば、より深く楽しめるのではないでしょうか。

「そんな時間ないなぁ……」という人は、FPSをやるだけでもそれなりの効果があるという研究もあるようです。
リアルな射撃ゲームをプレイすると実銃の腕前も上がることが判明 – DNA

関連記事

リアルな射撃ゲームをプレイすると実銃の腕前も上がることが判明 - DNA

もはや話芸「一番印象に残っている訓練教官の罵倒を教えて」スレッドに集まった罵倒表現いろいろ - DNA

アメリカ海兵隊、オーストラリアで銃剣突撃の極意を学ぶ - DNA

[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」 - DNA

銃口が跳ね上がらない幻の射撃競技用ピストル「MC-3」 - DNA

[閲覧注意]元デルタフォースも驚くほどの危険すぎる射撃訓練を行うロシアの特殊部隊の動画 - DNA

誰でも作れるオープンソースのレーザー射撃訓練システム「HomeLESS」の画像と動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧