世界のびっくりニュース

化石化した木を徹底的に磨き上げて出来上がった神秘的な球体


この不思議な球体の正体は、土に埋もれた古代の樹木が原型を保った状態で化石化した「珪化木(けいかぼく)」をピッカピカに磨きあげたもの。よく見ると紛れも無く「木」なのですが……

1. とても神秘的な姿で蘇った古代樹木の化石

一見派手なボウリング用のボールと思ってしまいそうですが、この球体は紛れも無く天然の鉱石。自然に出来たものとはちょっと信じられませんね。

ちなみに地球外からやってきた隕石を一所懸命に磨くと……こちらも凄いことになります。
隕石の切断面を徹底的に磨いたら凄いことになった

ソース:Polished sphere of fossilized wood – Imgur

関連記事

自称「史上最も退屈な広告」アルミボディをただひたすら研磨仕上げするところを45分間撮影しただけの「ライカT」プロモーション映像 - DNA

コンピューター制御の工作機械が金属の塊から地球儀を削りだしている映像 - DNA

台湾の地上500mもある超高層ビル「台北101」の台風対策が凄い - DNA

宇宙と融合した神秘的な古代樹が凄い、アフリカの大自然に古代から生きる巨大樹木の写真シリーズ「Diamond Nights」 - DNA

太古の昔より僻地にひっそりとそびえ立つ巨大な古代樹木のモノクロ写真シリーズ - DNA

西安の名刹・古観音禅寺 樹齢1400年のイチョウの大樹が織り成す「黄金の絨毯」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧