世界のびっくりニュース

ごく普通のコピー用紙から火薬で撃つミニ大砲を作ってしまう動画


どこにでもあるペラペラの紙も使い方によってはものすごく丈夫になります。うまく使えば、このように火薬を使って弾を飛ばす本物のミニ大砲の砲身にすることもできるのです。


それでは実際に見てみましょう。まずキツく巻きつけていきます。

巻き終わったら同じく紙の栓でフタをして……

そしてエポキシ樹脂を用意

栓からガスが漏れてしまわないように内側も外側もエポキシ樹脂で固めてしまいます。あとは導火線用の穴をあければ完成。

使用するのは黒色火薬、導火線、金属球。

まずスプーン1杯の黒色火薬を入れましょう。

そして紙のワッズを入れて軽くフタをしたら弾を入れ、もう1度ワッズを詰めます。

あとは導火線で中の火薬に点火すれば発射されます。

牛乳のボトルは貫通。

スイカも貫きます。

エポキシで固めているので紙自身の強度だけとは言いがたいのですが、それでもごくごく普通に手に入ってしまう材料だけでここまでやれてしまうのは驚きですね。

動画はこちらから。
Building a Paper Cannon | Black Powder – YouTube

関連記事

[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー - DNA

3Dプリンタで拳銃密造-大学職員を神奈川県警が逮捕 - DNA

何でも銃器化、鉄パイプで作る密造ショットガンの動画 - DNA

アメリカのAmazonでどう見ても銃の部品にしか見えないモノが「美術品」として売られている - DNA

今度は3Dプリンタ用に半自動式ハンドガンがデザインされる - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧