ネット・PC

アメリカのAmazonでどう見ても銃の部品にしか見えないモノが「美術品」として売られている


およそ売られていないものがないと言われている超巨大通販サイト「Amazon」。自社の在庫だけでなく「マーケットプレイス」として様々な業者の商品も取り扱っていますが、その中のある業者がどう見ても銃の部品にしか見えないモノを「美術品」として販売していることが明らかになりました。

こちらが問題の美術品(art piece)。7075-15という強度の高いアルミニウムで出来た装飾品(decorative)ということですが見ようによっては銃の部品に見えなくもありません。
Amazon.com: 7075-15 Aluminum art piece. Hang on lower part of wall ar decorative.

同じ出品者から上部部品(Upper Part)も販売されています。
Amazon.com: 7075-15 Aluminum Art Piece. Hang On Upper Part Of Wall Ar Decorative

Amazonではあらゆる銃本体・部品の販売を禁じています。しかしアメリカの法律では、銃の部品として機能しなければ銃とは認められません。売られている商品は必要な穴が開いていないなど相当な加工が必要なので「部品未満」とみなされます。

Amazonは民間業者なので、独自の判断でこうした「美術品」の出品を差し止めることも可能です。しかし法律がそう認めていないものをAmazonが危険であると判断することはできるのか……政府と巨大企業の関係が変わりつつあるのを感じざるを得ませんね。

トップ画像:File:M16 feeding fm 3-22.9.png – Wikimedia Commons

関連記事

金属3Dプリンタによる1911型45口径ピストルの製造・実射にアメリカの企業が世界で初めて成功 - DNA

金属3Dプリンタ製45口径1911ピストルに関するQ&Aを製造元が公開 - DNA

他人が設計した「3Dプリンタ製自動小銃」を実際に出力して撃ってみた人が登場 - DNA

[字幕動画]世界で最も活発に銃の密造・違法供給を行っているパキスタンの村「ダッラ・アダム・ケール」のドキュメンタリー - DNA

何でも銃器化、鉄パイプで作る密造ショットガンの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧