アートとデザイン

アフリカの野生動物を肌で感じるサファリ・ツアーの大迫力タイムラプス映像「SAFARI South Africa」


「SAFARI South Africa」は、南アフリカの自然保護区に生息する野生動物を撮影したもの。4K画質の超美麗な映像でアフリカの本格的なサファリツアーをたっぷりと楽しめます。

その昔、裕福なヨーロッパ人たちの間でアフリカの猛獣狩りが盛んだった頃、最も危険を伴うライオン、ヒョウ、ゾウ、バッファロー、サイの5種類の動物は「ビッグ5」と呼ばていました。現在でもサファリツアーでは「ビッグ5」は人気となっています。

1. アフリカゾウ。威嚇している子ゾウ。

4. ライオン

6. サイ

7. バッファロー

9. ヒョウ

もちろんビッグ5以外にもたくさんの動物を見ることが出来ます。

2. キリン

3. カバ

5. チーター

13. ハイエナ。ちなみにナイジェリアではハイエナをペットにしているマッチョな人たち……

そして、圧巻なのはアフリカの大自然の夜。別格に美しい夜空が現れます。

10.

11.

12. 夜明け前の薄暗い時のライオン。これは怖い……

動画はこちらから。
SAFARI South Africa | A Time-Lapse Film – In 4K on Vimeo

ちなみに、もともと「サファリ」とはスワヒリ語で旅行を意味する言葉ですが、現在は専用の4WD車に乗って野生動物たちの生息場所近くまで行きじっくりと観察出来る大人気のエコツアーとして知られています。

この映像は、ニューヨークをベースに活躍する映像作家 Tyler Fairbank 氏の作品。「ビッグ5」を撮影するため南アフリカのマラケレ国立公園、マディクウェ自然保護区、サビ・サンド自然保護区の3ヶ所の自然保護区を訪れています。またFairbank 氏によると、サファリツアー中ずっと写真を撮影し続けていたので、ツアーガイドにちょっとおかしい人と思われてはいないか心配だとのこと。凄いプロ根性ですね。

また、南アフリカの紙幣には「ビッグ5」、200ランド紙幣:ヒョウ、100ランド紙幣:バッファロー、50ランド紙幣:ライオン、20ランド紙幣:ゾウ、10ランド紙幣:サイ、がそれぞれに描かれています。(1ランド=約8.7円)

こちらの映像はチーターから逃げけているインパラの群れが目の前を通過していく週間が撮影されています。
チーターから死に物狂いで逃げるインパラの群れがサファリツアーに突っ込んできた瞬間の動画

関連記事

アフリカ・サファリの違法な密猟を阻止するべく進化したメカニカルな大型動物のイラストシリーズ「Big Five」 - DNA

南アフリカの大自然を肌で感じることの出来るタイムラプス動画「Karoo Journey」 - DNA

まんまるに太ったアフリカの野生動物がかわいいアニメーション動画シリーズ「Rollin’ Safari」4本 - DNA

サバンナの隠れた暴れん坊、カバがサファリツアー中に突然襲ってくる動画 - DNA

巨大なカバが超高速水中移動でボートを撃沈しに来る恐怖の瞬間 - DNA

カバとサメが水中で激突する貴重な瞬間を捉えた映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧