世界のびっくりニュース

身の回りの物だけで簡単に緊急用のスペアキーを作る方法


緊急にどうしてもスペアキーが必要となった時に大活躍してくれそうなスペアキーを簡単に作る方法です。使用するのはライター、テープ、缶詰のフタ、ハサミのみ。時間もそれほどかからず簡単に緊急用のスペアキーが出来てしまいます。

1. ライターの火で鍵を炙る

こんな感じに鍵が黒くなればOK

2. テープを鍵に貼り付ける

すると鍵の形がテープにコピーされます。鍵のギザギザがはっきりとコピーされていることを確認してください。

3. テープを空き缶のフタに貼り付ける

4. ハサミで鍵の形に切り抜く
ここ重要です。丁寧な作業が望まれます。

スペアキーの完成!

あとオリジナルの鍵についたままとなっている黒いすすを綺麗に拭き取ることも忘れずに。

動画はこちらから。
Emergency Spare Key – YouTube

何度も使い続けるほどの強度は無いと思いますが、一度か二度しか使わず簡単に捨てることも出来る緊急用の鍵が必要な時には便利に使えそうです。実際にこの方法でスペアキーを製作する場合は手の怪我等を十分に注意して作業してください。もちろん悪用は厳禁ですよ。

ちなみに鍵(シリンダー錠)の仕組みはこんな感じになっています。なぜ鍵にギザギザがあるのかがよくわかります。
玄関などに使用されている一般的な鍵の仕組みがよく分かる動画

関連記事

木製の床や家具のへこみを簡単に元通りにする方法 - DNA

道具は一切不要、ポテトチップスの袋にびしっと封をする方法 - DNA

コルク抜き無しでワインを簡単に開ける方法をプロヴァンスでワインを作っている社長が直伝してくれる動画 - DNA

簡単にフリーハンドで完璧に近い円を描く方法 - DNA

長いケーブル類を道具を一切使用せずに絡まないようにする簡単な方法 - DNA

パンツ一丁・道具ナシで石斧を作る方法を詳細に教えてくれる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧