世界のびっくりニュース

手話ができるゴリラが子ネコへの愛を手話で熱烈に語る動画


インターネットにいる人達はかわいいネコがかわいいことをする動画が大好きですが、実はゴリラも子ネコが大好き。手話ができるゴリラとして有名なココが、ネコへの愛を手話で語ってくれています。

手話ができるゴリラ、ココは1971年にサンフランシスコ動物園で生まれ、そして1974年、当時スタンフォード大学で心理学を学んでいたペニー・パターソン博士が大学に引き取り、以来40年以上もの間、学習科学や異種族間コミュニケーションといった分野での研究に貢献しています。
Meet Koko’s New Kittens – YouTube

「ネコ頭に乗せて」

最高にご満悦な感じがいいですね。

「ネコは……」

「赤ちゃん」

子どもがいないココはいろいろな動物の赤ん坊が好きなのですが、とりわけ子ネコが大好き。ゴリラ財団の「Project Koko」のページには「Koko’s New Kitten(ココの新しい子ネコ)」と紹介されていますが、実は以前にも仲のいい子ネコがいたのです。

ボールのように見えたのか「All Ball」とココが名付けた子ネコがそれ。National Geographic誌にも特集されるなど、とてもとても可愛がっていたのですが、ある日交通事故で亡くなってしまいました。

All Ballの死を知らされ、手話で悲しみを表現するココの様子。誰もいなくなった後、鳴き声をあげているのが悲痛です。
Koko the Gorilla plays with her kitten, All Ball – YouTube

この時の傷はいくらかでも癒えたのでしょうか。世間には動物ドラマ「奇跡の旅」のラストシーンにものすごく感動してしまっているパグなんていうのもいます。嬉しい・悲しいとか、感動する心って人間以外にもあるのですね。
感動映画の再会シーンを食い入るように見つめる可愛いパグの動画 – DNA

関連記事

ネコのゴールキーパーが少年のシュートをことごとく止めてしまう動画 - DNA

思い出は永遠に、死んだ飼い猫を剥製にしたヘリコプター「Orvillecopter」 - DNA

犬は実際に落ち込んでいる人をなぐさめる習性があることが判明 - DNA

映画の中で「ノオォォォォォォォォウ!」と叫んでいる瞬間57連発動画「Nooooooooooooo – The SuperCut」 - DNA

世界最大ののジグソーパズルを襲った悲劇の瞬間 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧