世界のびっくりニュース

教壇上で服を脱ぎ捨て自分の体を使って生物学の講義する熱血女教師が凄い


オランダの中学校「Groene Hart Scholen」で行われている生物学の授業を撮影した写真と動画がこちら。体の内部構造が丸見えの状態で教壇の上に立ち熱弁を振る熱血女教師の授業風景に驚きを隠せません。

教壇の上に立ち服を脱ぎ出すところから始まります。動画はこちらから。
Lerares Groene Hart Rijnwoude trekt kleren uit voor de klas tijdens biologieles – YouTube

1. 内蔵スーツを着用して生物学を講義中の Debby Heerkens 先生

2. こちらは筋肉バージョン。立体的に筋肉の仕組みを理解できそうですね。

3. 骨バージョンもあります

この素敵な授業を行っているのは Groene Hart Scholen で生物学教師を勤める Debby Heerkens 先生。きっかけとなったのは、たまたま筋肉模様が描かれたレギンスを履いていた人を見かけたこと。その後インターネットで探して購入し、上司の許可を得てから授業に取り入れたそうです。何かを別の期待をしていた人には残念かもしれませんが、非常に印象の残る素敵な授業風景ではないでしょうか。

ちなみにこちらは江戸時代に描かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図です。こちらも非常に興味深い内容となっています。
[閲覧注意]江戸時代に書かれた日本画調の人体の解剖図や骨格図いろいろ

ソース:Lerares Groene Hart Rijnwoude showt lichaam tijdens biologieles – Omroep West

Groene Hart scholen

関連記事

生徒に手を出してしまった女教師たち41人の写真とその罪状 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

ニュージーランドの男子校で数千人もの生徒たちが民族舞踊「ハカ」を踊り恩師の霊柩車を見送る壮観な動画 - DNA

アーティストがキャラクターの塗り絵に骨格を描いたらこうなる - DNA

えっ、いいの?と思ってしまうくらいスケスケなレギンスを着用した美女の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧