科学と技術

むき出しの機械がひしめき合う第一次世界大戦時のドイツ海軍潜水艦「Uボート」の内部写真シリーズ


船内のおびただしい数の配管やバルブホイール、そして深度や空気圧などの計器がむき出しの状態で設置されている第一次世界大戦時のドイツ海軍潜水艦「Uボート」の内部写真です。100年程昔に最先端の技術が詰まった潜水艦の姿に圧倒されてしまいます。

1. おびただしい数のバルブホイールが設置されているコントロールルーム

2.

3. 乾ドックに停泊中のUボート「U.B. 110」(1917年〜1918年)

4.

5. エレクトリック・コントロールルーム

6. エレクトリック・コントロールルーム

7. 船尾魚雷室

8. エンジン室

9. エレクトリック・コントロール・ルーム

10. 深度計や燃料計が設置されたコントロール・ルーム

11. テーブルとロッカー

12. クルーのロッカー

13. 船首魚雷室

14. 4つの魚雷発射管

15. 魚雷室

16. エレクトリック・コントロールルーム。奥にはモータールームと船尾魚雷室が見えています。

17. 第6区にあるクルーの寝室

18. 第5区

19. クルーの居住空間

20. コントロールルーム。潜水・浮上のためのホイールが設置されています。

21. コントロールルーム。深度計、エンジンテレグラフなどのたくさんの計器が設置されています。

22. 空気の温度や圧力を制御するコントロールルーム

23. 船首魚雷室

24. ジャイロコンパス、ステアリング・コントロール・シャフト、エンジンテレグラフが設置されたコントロールルーム

25. ディーゼルエンジンルーム

26.

こんなにも狭く無機質な機械だらけのUボートの内部での生活はちょっと想像ができませんが、むき出しの機械にはある種の美しいさを感じてしまいます。

時代や背景は大きく変わりますが、南米の麻薬組織が密輸用に使用している潜水艦の写真がこちら。思ったよりもしっかりとした作りになっています。
麻薬組織の密輸用潜水艦の中はこんな風になっている

ソース:The inside of a WWI submarine was creepy and claustrophobic

関連記事

インディー・ジョーンズ・シリーズ第1作目「レイダース/失われたアーク」の裏で撮影されていた超レア写真いろいろ - DNA

これはナンセンス、Uボートのセイルだけを再現した足こぎボート「U-POOLY」 - DNA

第一次世界大戦中、男性に代わって元気に働く女性たちの貴重なモノクロ写真シリーズ「WW1 Women at Work」 - DNA

世界中に残る放棄された軍事施設の廃墟いろいろ - DNA

潜水艦造船所跡地に作られたレッドブルのエクストリームなオフィス写真いろいろ - DNA

第一次世界大戦の欧州戦線で人類と火星人が戦うSFショートムービー「Great Martian War」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧