世界のびっくりニュース

かわいい猫の形をした目玉焼きを簡単に作れるシリコンラバー製の型「Cat Egg Molds」


米・サンフランシスコの「EGG ADDICTION」が開発した「Cat Egg Molds」は、簡単に猫の顔の形の目玉焼きを作ることが出来てしまう調理器具。朝ごはんの目玉焼きでもよし、し焼きそばの上に乗せる目玉焼きでも良しと子どもから大人まで楽しませてくれそうです。

1. 使い方はこちら。「Cat Egg Molds」を使って白身と黄身を分けて焼くだけです。ちなみに卵の黄身と白身はペットボトルで分けられるようです。

「Cat Egg Molds」を使った調理例です。

2. 目玉焼きパスタ

3. 目玉焼きチャーハン

4. アメリカン・ブレックファスト

Sunny Side Up Eggs – Cat Egg Mold by Egg Addicition – YouTube

現在「Cat Egg Molds」はKickstarterで出資募集中です。価格は12ドル(大1個)〜となっています。

5. ダイエット中の人向けのうずらの卵を使う小さいサイズ(88.9mm×12.9mm×79.7mm)と普通サイズ(127mm×16mm×122mm)の2種類があります。

ちなみにほぼ同じ仕組みですが出来上がりが全く正反対のドクロ型の目玉焼きを作れる型も存在しています。ロックな人は猫よりもドクロですよね。
真のロッカー向け、ドクロの形に目玉焼きを焼けるキッチングッズ「Skull Eggs」

ソース:Sunny Side Up Eggs – Cat Egg Molds by Egg Addiction — Kickstarter

関連記事

グラスを斜めに塞ぐ氷でウィスキーのロックに最適な環境を構築する「Whiskey Wedge」 - DNA

食器の周りの空間が重力で歪んで見える不思議なランチョンマット「Trick Mat」 - DNA

ビーカーやフラスコなどをモチーフにした化学実験器具風のドリンクウェア「Periodic Tableware」 - DNA

キッチンは中身が勝負、ドアや引き出しの中まで全て丸見えのキッチン写真集「Kitchen Portraits」 - DNA

巻いて畳んだら寿司になるキッチン用タオル「Sushi Towels」 - DNA

ネス湖のネッシーをかわいく再現したお玉「Nessie Ladle」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧