世界のびっくりニュース

オペラ歌手がヘリウムガスを吸って歌うアリアはこんな感じ


ヘリウムガスを吸ってアリアを歌うオペラ歌手の映像です。ヘリウムを吸った時のあの特徴な甲高い声のアリア。とにかく楽しそうです。

演目は「恋人よ、早くここへ」(「フィガロの結婚」より)。動画はこちらから。
Helium Opera Singing – YouTube

素敵なヘリウム・オペラを聞かせてくれたのは、オペラ歌手の Christina Elizabeth さん。パーティーの風船に使用したヘリムガスが余っていたので使ってみたそうです。また風船用のヘリウムガスは窒息する可能性があるので非常に危険な場合があるので気をつけてください。ちなみにパーティーグッズのヘリムガスは酸素が2割ほど含まれています。

こちらは Elizabeth さんが、ヘリウムガスを吸っていない状態(普通の状態)で同じ曲「恋人よ、早くここへ(Deh Vieni Non Tardar)」を歌っている映像です。
Deh Vieni Non Tardar – YouTube

ちなみにコチラは世界の素敵なコンサートホール。こんな場所で素敵なオペラを鑑賞してみいですね。
いつかはここで生演奏を聞いてみたい世界の非常に美しいコンサート・ホール25選

関連記事

荘厳な空間が広がる世界のオペラハウスの内部写真シリーズ「Opera」 - DNA

フランスの幼女(5歳)マキシマムザホルモンの「予襲復讐」をハードコアに完コピする動画 - DNA

[字幕動画]めっちゃええ声で職場に「この仕事辞めますんで!」と歌いに行った男のハッピーな動画 - DNA

ギターソロでチューバッカの声を再現するとこうなる - DNA

いつかはここで生演奏を聞いてみたい世界の非常に美しいコンサート・ホール25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧