世界のびっくりニュース

イモムシからサナギを経てチョウへと成長する完全変態の一部始終を捉えたタイムプラス映像


卵から幼虫、幼虫からサナギ、サナギから成虫と何度も姿を変えて成長してくチョウ。サナギとなり完全変態を経て成虫となるチョウは、幼虫(イモムシ)と成虫(チョウ)が劇的に違った形態となります。その神秘的な瞬間を捉えたタイムラプス映像がこちらです。

じわじわと進む脱皮の様子や(時間を圧縮すると)うねうねと動いているサナギなど自然の神秘がたっぷり詰まっています。動画はこちらから。
Monarch Butterfly Metamorphosis time-lapse FYV 1080 HD – YouTube

この映像は、「FrontYardVideo」が製作した映像です。また、この映像に登場しているチョウは、アメリカ大陸に広く分布する「オオカバマダラ」です。

ちなみにこちらは劇的に見た目が変化しているイモムシ(幼虫)とチョウやガ(成虫)を比較した写真です。何となく共通点のある種もいますが、疑ってしまうくらい変化している種もいます。
信じられぬ奇跡の変態、19種のイモムシのビフォーアフター写真

関連記事

どう見てもヘビ、絶対に食べられたくない一心で究極に進化したイモムシの写真 - DNA

CGじゃない!全身が透明な「宝石イモムシ」の画像 - DNA

ウナギに成長するとは到底信じられない、平たく細長く透明なウナギの幼生「レプトケファルス」の貴重映像 - DNA

ミツバチの誕生から巣立つまでの21日間を1分にまとめたタイムラプス動画 - DNA

学校では教わらない、もの凄いことになってしまう化学反応のGIF動画いろいろ - DNA

17世紀の女性昆虫学者が精密にスケッチした昆虫・植物図鑑「Erucarum Ortus」の美麗なイラストレーション - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧