世界のびっくりニュース

試合中のピッチに迷い込んだ4歳の男の子が屈強な男たちを華麗なステップで抜き去り見事にゴールを決める動画


4歳の男の子がとんでんもなく屈強なラグビー代表選手たちをもろともせずトライを決めている映像です。ありえないキュートなトライに会場は大盛り上がりです。

この映像は、オーストラリア・クイーンズランド州トゥーンバで開催されたクイーンズランド州(赤ジャージ) VS ニューサウスウェールズ州(青ジャージ)のラグビー・チャリティー・ゲームでの一コマ。チャリティの試合とはいえ、とても心温まるハプニングです。

クイーンズランドのキックオフで試合開始です。

ボールをキャッチしてニューサウスウェールズの攻撃開始。というところですが、なぜかゴールポスト脇に小さな男の子が……

当然選手なわけもなく試合中にもかかわらず間違って迷いこんでしまった模様。ゲームは中止となるはずなのですが、近くにいた選手の機転でボールは男の子に。ここから物語が始まります。

ここはラグビー大国オーストラリア、ラグビーボールを持ったらゴールライン目指して走るのはオーストラ人の本能。例え4歳と幼くても関係ありません。ということで

どんなに屈強な男たちのタックルが来ようが触れることすら出来ません

完全に独走態勢

ゴール直前の22mライン付近。ちょっとだけワープしていますが……

最後は飛び込んでグラウンディング。見事にトライを決めています。

かなりのプレッシャーの中、コンバージョン(ゴールキック)は失敗に終わってしまいましたが会場は大賑わいです。

動画はこちらから。
4 Year Old Boy Scores Against Queensland Legends – YouTube

それにしても4歳でも当然のようにラグビーを知っているオーストラリア、さすがです。

ちなみにこちらの9歳のアメフト少女、サム・ゴードンちゃんのステップとスピードは本物。次元の違うプレイで全てを置き去りにしてきます。
幼い少女アメフト選手が華麗なステップと異次元のスピードでタッチダウンを決めまくる動画

関連記事

ラグビーのルールをセクシーなお姉さんたちが実演して教えてくれる動画「Rules to Rugby」 - DNA

日本代表が優勝した7人制ラグビーの決勝戦、日本人選手のトライの瞬間に会場が大いに沸く - DNA

芸術的腕前、楕円形のボールを自由自在にコントロールするキッカーの動画「Kickalicious」 - DNA

新感覚な球技、スタンガンを持ってプレイする「アルチメット・タック・ボウル」 - DNA

チーターのダッシュについていける男、南ア・ラグビー界の大スター「ブライアン・ハバナ」が今度は飛行機と勝負 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧