世界のびっくりニュース

巨大国際空港のカウンターで預けた手荷物が自動でたどる複雑なルートが凄い


ベルトコンベア、エレベータ、トロッコ、ロボットなどを使って広大な空港内を縦横無尽に走る複雑なルートをたどっていることがよくわかります。最新の手荷物自動仕分けのシステムのハイテクっぷりだけではなく、何度も分岐点が存在しておりスーツケースが無事に目的地に行き着くことが出来るのか……と、アドベンチャー映画のワンシーンを見ているようなハラハラ・ドキドキ感もちょっとだけ楽しむことが出来ます。

動画はこちらから。それにしても長いコースですね。
What Happens to Your Checked Luggage at the Airport – YouTube

この映像が撮影されたのは、ヨーロッパ第5位の利用者数を誇るオランダのスキポール空港。ちなみにこのスキポール空港は、海抜-3mと海面よりも低いことでも有名な空港です。

ちなみに、このような空港の自動手荷物システムには相当パンチ力の高いシステムも存在している模様。なので壊れやすいものを預ける場合には慎重に。
空港で預ける手荷物には壊れものを絶対に入れるべきではない、ということがよくわかる動画

関連記事

見たこともない武器がずらり、空港で押収されたヤバいモノをアメリカ運輸保安庁が公開 - DNA

カギの掛かったスーツケースをペン一本で簡単に跡形もなく開け閉めしているデモ動画 - DNA

[閲覧注意]X線写真で見る「すごいこと」になった下半身写真いろいろ - DNA

人間が空港の荷物検査機の中を通り抜けるとこんな風に見える - DNA

荷物の旅、航空会社に預ける手荷物の中にカメラを仕込んで撮影した動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧