アートとデザイン

時間をギュッと圧縮すると見えてくる「躍動感溢れる開花」の瞬間をまとめたタイムラプス映像シリーズ「Flowers opening timelapse」


長い時間をかけてゆっくりと美しい花を開く植物ですが、時間をギュッと圧縮してみると大きく違う世界が広がっています。生命の躍動感に溢れた植物の姿はまさに圧巻です。

ユリ、ハイビスカス、カーネーション、ラン、タンポポ、ヒナギク、ストロメリア、ボタン、クロタネソウ、チグリジア、トケイソウなどの開花の瞬間を捉えられています。

14ヶ月かけて撮影された4万枚の写真から製作された映像です。開花の瞬間を撮影したものとしては第2作目となる作品です。
Flowers Opening Timelapse II on Vimeo

約1年前に公開されている第1作目「Flowers opening timelapse」の映像です。こちらは9ヶ月で撮影された5万枚の写真から製作されています。ただし、最終的に映像で使用された写真は約5000枚とのこと。
Flowers opening timelapse on Vimeo

これらの映像は、スペイン・マドリードのアーティスト David de los Santos Gil 氏の作品です。

ちなみにこちらは素早く動く昆虫類を様々な方法で捕食する食虫植物のタイムラプス映像です。一部の食中植物は、昆虫よりも素早く動くことで捕獲する器官を持つ凄い進化を遂げています。
捕まえた昆虫を食べてしまう「食虫植物」の成長や捕食の瞬間を捉えたタイムラプス映像「Carnivora Gardinum」

関連記事

無骨なトゲトゲからは想像できないほど色鮮やかに咲き乱れる「サボテンの花」のタイムラプス映像「Freaky Flowers」 - DNA

花咲く瞬間の美をタイムラプスで捉えた動画「Flowers Timelapse」 - DNA

美しい花が咲き乱れる瞬間を捉えたタイムラプス動画「The Life of flowers」 - DNA

発芽や開花など植物が劇的に変化・成長する神秘的な姿を捉えたタイムラプス動画「Macro Timelapse」 - DNA

ドリル状の種が自らグイグイ土の中に潜り込む摩訶不思議な植物「オランダフウロ」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧