科学と技術

40ワットの大出力レーザーガンを手作りするとこうなる


レーザー銃は音もせず反動ほぼゼロ、と火薬を使う従来の銃に比べてもいいところが多い武器。最近はいろいろなモジュールを組み合わせて手作りしてしまう人も多く、なかにはこんなマッシヴなDIYレーザーガンを公開している人もいます。

さて、今回制作されたレーザーガンは5Wのモジュール8個、合計40W分のレーザーを発射できるというもの。個々のレーザーは巨大なレンズを使って1本のレーザーに収束されます。

理屈はともあれ見た目は大迫力。

動画では風船を割ったり、木片や紙に火をつけたりなかなかのパワーを見せてくれます。
Man builds insane 40W laser shotgun – YouTube

現実のレーザー戦車はこんな感じでした。これは物を焼くための戦車ではありませんが、だんだんとデザインが似てきたような感じです。
旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ – DNA

なお一定以上の出力をもつレーザーモジュールについて、日本では規制があります。レーザーそのもの以外でも強力なバッテリーなどはすごく危険なので、絶対にマネしないようにしましょう。

関連記事

ディストピア感満点、ラジコン多脚戦車がレーザー砲で風船を割りまくる動画 - DNA

Blu-Rayドライブの部品でできる強力なDIYレーザー銃の動画 - DNA

夜中でもロケットをぶち込めるM72ロケットランチャー用レーザーサイトが軍に正式採用 - DNA

警察のヘリコプターにレーザーポインターを照射するとこういうことが起こる - DNA

レーザーを使ってネコをワナにかけることに成功している動画 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧