世界のびっくりニュース

雪の残るアルプスをマウンテンバイクでかっ飛ばすダウンヒルレース「Megavalanche(メガバランチェ)」の壮絶な動画


フランスのアルプス山脈に作られた約標高差2500m、全長3kmの雪山コースを一気にマウンテンバイクで駆け下りる世界最長のダウンヒルレース「Megavalanche(メガバランチェ)」。ある程度想像はできるのですがレース内容はかなりのカオス……参加選手のヘルメットマウントカメラで見るレースの様子はこんな感じになっています。

Jamie Nicoll 選手のヘルメットに取り付けられたカメラから撮影された動画です。「Megavalanche」は「メガ(Mega)」な「雪崩(avalanche)」を合わせた造語ですが、最も大変なことになるレースの冒頭2分は完全にカオスとなっています。ちなみに Nicoll 選手は7位でゴールしています(42分32秒)。

動画はこちらから。
Megavalanche Glacier Carnage – Polygon UR – YouTube

「Megavalanche(メガバランチェ)2015」のスタートからゴールまでを撮影した映像はこちらです。標高3300m〜720m地点までとにかく下り続けています。
Megavalanche 2015 full run – YouTube

集団の選手たちのヘルメットを見てみるとGoProらしきカメラを装着した選手がたくさん。自分の走りを記録するためにカメラを装着していると思うでのすが、これだめカメラがあると絶対にズルはs出来ませんね。

またこちらの自転車もかなりの凄技。一流のプロともなるとロードバイクで行けないところは存在しないようです。
ロードバイクでフリースタイル……信じられないほどの超絶自転車テクニック映像「Road Bike Freestyle」

関連記事

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 - DNA

人力+重力を駆使して世界最速記録の223km/hを叩きだしたマウンテンバイクの動画 - DNA

究極の状況をサバイバルするために作られた原チャリ「Motopeds Survival Bike」 - DNA

空気中の水分から飲料水を生成する自転車用デバイス「Fontus」 - DNA

サドルの下でブラブラと2つの玉が光る印象的なフォルムの自転車用リアライト「Bike Balls」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧