世界のびっくりニュース

脆弱性徹底検証 そもそも銃弾を止めるにはいったい何台のiPhoneが必要なのか実験する動画


過去に何度か、iPhone/iPod等のデバイスがライフル弾によって貫通されるところをご紹介しています。現実として、単体で弾を止められたものはこれまで存在しないのですが、それでは一体何台あればライフル弾を止められるのでしょうか。

そういうわけで並べたものを撃ってみます。使用したのはAK-74なので、十分な貫通力があると思われます。

5枚貫通。

6枚目にヒビを入れて銃弾は止まりました。つまり6枚で貫通そのものは止められるということですが……

それでもなお散弾を使えばふっとばすことが可能です。

モバイルデバイスは高性能化が進み、中身のソフトウェアやデザイン性ではもう差別化が難しいように思われます。防弾性能を克服すれば新しいアピールポイントになるのではないでしょうか。動画はこちらから。
How Many iPhones Does It Take To Stop an AK-74 Bullet? – YouTube

関連記事

「iPhone6+」の「50口径のライフル弾に対する脆弱性」は修正されていないことが判明 - DNA

[速報]iPhone5Sも50口径対物ライフルに対する脆弱性は克服できなかったことが判明 - DNA

iPhone 5の「50口径のライフル弾に対する脆弱性」はどれくらい改善したのかが分かる動画 - DNA

脆弱性再び、「新しいiPad」もライフル弾を止められないことが判明 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧