アートとデザイン

不朽の名作「ショーシャンクの空に」を懐かしのファミコン・ゲーム風に再現した6分間の動画


冤罪で服役する元エリート銀行員の刑務所での生活と希望を描いた映画「ショーシャンクの空に」。この名作を8bitのアドベンチャチャー・ゲーム風に再現した映像です。

「ショーシャンクの空に」は1994年に公開された映画作品。同時期に「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「ライオンキング」、「スピード」、「パルプ・フィクション」などそうそうたる作品が公開されており、アカデミー賞(第67回)に7部門がノミネートされるも全て受賞を逃すという悲運の作品(ちなみに「フォレスト・ガンプ/一期一会」が6部門を受賞しています)。しかし、批評家や映画ファンから高い評価を受けており、現在でも様々な映画ランキングで上位に並ぶ名作として知られてます。

動画はこちらから。
The Shawshank Redemption – 8 Bit Cinema – YouTube

ちなみに、原作のスティーブン・キングの小説「刑務所のリタ・ヘイワース」では、主人公アンディの妻とその愛人を殺した犯人は、同じくスティーブン・キングの小説「スタンド・バイ・ミー」で主人公の親友クリス(映画ではリバー・フェニックスが演じていた)をレストランで刺殺した犯人と同一犯であることが描かれています。

こちらは、同じくスティーブン・キング原作で1980年製作の映画「シャイニング」の8bitゲーム風映像です。この映画も名作中の名作。ジャック・ニコルソンのあの表情は忘れられません。
8bitゲーム風に映画「シャイニング」をアレンジするとこうなる

関連記事

もしも映画「羊達の沈黙」が8bitゲームだったら……を実現してみた動画 - DNA

映画「マトリックス」がもしも8-bitゲーム機で出たらこうなる - DNA

映画「キック・アス」のあらすじを8bitゲーム風に紹介する動画「Kick Ass – 8 Bit Cinema!」 - DNA

アニメ「千と千尋の神隠し」をドット絵ゲーム風にした動画「Spirited Away – 8 Bit Cinema」 - DNA

8bitゲーム風に映画「シャイニング」をアレンジするとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧