世界のびっくりニュース

ミツバチの誕生から巣立つまでの21日間を1分にまとめたタイムラプス動画


アメリカの写真家 Anand Varma 氏が21日間に渡り、ミツバチの誕生の瞬間から幼虫・さなぎ・成虫への成長の過程を撮影した2500枚の写真を使って製作されたタイムラプス映像です。タマゴから成虫への21日の成長の過程が1分にまとめられており、非常に神秘的な瞬間を目の当たりに出来ます。

1. ミツバチの誕生の瞬間。まだタマゴの状態です。

2. 個別の部屋で成長していくミツバチの幼虫

3. はみ出るほど成長している幼虫たち

4. さなぎへ変態したミツバチ

5. かなり成虫へ近づいています

6. 順番に成虫へ成長してきます

働き蜂の場合、およそ卵:3日、幼虫:6日、さなぎ:12日の合計21日で成虫へと成長します。

動画はこちらから。
【希望のミツバチ】働きバチの誕生(1:03) – YouTube

この映像は、ナショナルジオグラフィックの電子版コンテンツの一部としてナショナルジオグラフィック・ジャパンが公開しているもの。詳細はこちらのNATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 5月号で。

また、これらの写真シリーズについて Varma 氏がTEDで公演した時の映像です。
Anand Varma: A thrilling look at the first 21 days of a bee’s life – YouTube

ちなみにこちらの映像は、ススメバチに襲撃され撃退しているミツバチ。30匹の団体で対抗しています。
[閲覧注意]たった30匹のオオスズメバチが3万匹ものミツバチを殲滅している動画

関連記事

ヒマラヤの断崖絶壁でミツバチの巣を採集するネパールのハニー・ハンターたち - DNA

スズメバチにしか見えない完璧な擬態を手に入れた蛾「Hornet Moth」 - DNA

信じられぬ奇跡の変態、19種のイモムシのビフォーアフター写真 - DNA

動物にはどのように世界が見えているのか、人と動物の視界を比較 - DNA

[閲覧注意]「知らない間にうちの煙突が大変なことになっていた」という画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧