アートとデザイン

複雑な顔のアップや食事シーンなど、カマキリの魅力を追求したショートフィルム「Reverence」


いろいろな種類のカマキリの魅力を十二分に味わえるショートフィルム「Reverence」です。昆虫好き、特にカマキリ好きは見逃せない映像となっています。ただし虫が苦手な人は閲覧に注意してください。

このショートフィルム「Reverence」は、2004年に「Born into Brothels」でアカデミー賞・アカデミー長編ドキュメンタリー映画賞部門を受賞したイギリスの写真家&映像作家 Zana Briski 氏が製作した作品です。

Briski 氏が世界中を周って撮影した昆虫、特にカマキリの写真や映像を様々な場所で展示するプロジェクト「Reverence: The Migrating Museum」の作品の一つ。カマキリの顔のズーム、食事シーンやグルーミングなどがメインですが、その他の昆虫も登場しています。

Reverence ibook on Vimeo

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

関連記事

動物と機械を融合させると、こんなにもクールになることが分かる画像38枚 - DNA

捕まえた昆虫を食べてしまう「食虫植物」の成長や捕食の瞬間を捉えたタイムラプス映像「Carnivora Gardinum」 - DNA

電子顕微鏡で撮影された昆虫の卵の神秘的でカラフルな写真 - DNA

信じられぬ奇跡の変態、19種のイモムシのビフォーアフター写真 - DNA

スズメバチにしか見えない完璧な擬態を手に入れた蛾「Hornet Moth」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧