世界のびっくりニュース

地下貸し金庫の壁に穴をこじ開け360億円以上の被害、大胆で衝撃的な宝石強盗現場写真をロンドン警視庁が公開


イースターで連休中に発生した、ロンドンのダイヤモンドの25%が集まる宝飾店街「ハットンガーデン」の貸し金庫を襲った強盗事件。その被害総額は2億ボンド(360億円以上)ともいわれている大規模な事件なのですが、現在犯人は捕まっておらず、ロンドン警視庁より懸賞金や犯人が写った監視カメラの映像とともに衝撃的な強盗現場写真を公開しています。

ロンドン警視庁によると、強盗にあったのはハットンガーデン・セーフデポジット社の貸し金庫で4月2日〜4月5日にかけて犯行が行われた模様。現在犯人は捕まっておらず、2万ポンド(約360万円)の懸賞金をかけて情報収集を行っています。

1. シャッターをこじ開けられているエレベーター。2階のエレベーターシャフトを使って地下に降りています。

2. かなり強引な力技でこじ開けたられていた地下の貸し金庫のある入り口の鉄格子

3. 非常に頑丈に作られている貸し金庫の扉

4. 扉をこじ開けるのは無理なため、ドリルを使って約50cmのコンクリートの壁に穴を開けています。

5. 穴のサイズは45cm×25cm。ギリギリ人が通れるサイズです。

6. 被害総額360億円とも言われる約70個の貸し金庫の中身が消えてしまっています

特別機動隊・隊長を務める クレイグ·ターナー(Craig Turner) 警視によると、強盗団は監視カメラの映像から2度侵入していることがわかっていいるとのこと。1度目の侵入は4月2日(木) 21時以降に行われ4月3日(金) 8時頃に撤去、2度目は翌日4月4日(土) 22時頃に侵入し4月5日(日)6時40分に立ち去っています。

非常に大胆な犯行を行っている強盗団ですが、監視カメラには6人の男性が貸し金庫に出入りしている様子が撮影されています。しかし、ヘルメットや目出し帽などを着用しているためはっきりとした顔を確認することは難しい状態です。
Metropolitan Police Service – Hatton Garden burglary

また、貸し金庫のコンクリートの壁に穴を開けたドリルは「ヒルティ DD 350」とのこと。実際に「ヒルティ DD 350」を使ってコンクリートの壁に穴を開けている動画です。
HATTON GARDEN HEIST HILTI DD 350 DRILL FULL VIDEO HD reinforced Concrete Core Drilling – YouTube

ちなみにイングランド銀行の地下には……。これはかなり危険な地下金庫ですよ。
総額約19兆円、金塊で溢れかえっているイングランド銀行の地下金庫

ソース:Metropolitan Police Service – Hatton Garden burglary

Hatton Garden gang ‘have already shipped jewels out of the country’ | Daily Mail Online

関連記事

「宝石店で強盗してきたけど何か質問ある?」という掲示板の書き込みにネットユーザー騒然 - DNA

あなたは絶対入れない、世界の「一般人立入禁止区域」25選 - DNA

ムキムキ男性ストリッパー軍団の楽屋を強盗しようとした男が組み伏せられて逮捕 - DNA

裸で銃を持つ男が強盗を取り押さえて逮捕 - DNA

計算されたコントのようにおバカな強盗を捉えた監視カメラ映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧