世界のびっくりニュース

世界の終わりのような噴煙を上げるチリ・カルブコ火山の噴火の様子を撮影した写真と映像


2015年4月22日、南米・チリ南部に位置する標高2015mのカルブコ(Calbuco)火山で大規模な噴火が発生しました。その時のカルブコ火山やモクモクと吹き出す噴煙を撮影した写真と映像です。

現在、カルブコ火山噴火の影響で近くに住む約4000人が避難を余儀なくされているとのこと。またカルブコ火山は、1837年から10回以上噴火しており、最近の噴火は1972年と約43年ぶりとなっています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17. 衛星写真でみる噴煙の様子

18. 噴火翌日(2015年4月23日)の朝に撮影されたカルブコ火山近郊の街。

こちらはカルブコ火山噴火の様子を撮影したタイムラプス映像。時間の経過は通常よりも早くなっているため、噴煙の成長の様子がよくわかります。
Explosión volcán calbuco – YouTube

カルブコ火山の場所はチリ南部。地図で見るとここになります。

これほど大規模な噴火だと衝撃波についても心配です。ちなみにこちらの映像ではパプア・ニューギニアのタブルブル山が噴火した瞬間を撮影しておりものすごい衝撃波が撮影されています。
衝撃波のあとに爆音が来るパプア・ニューギニアのタブルブル山噴火の瞬間を捉えた衝撃映像

ソース:Chile’s Calbuco Volcano Erupts For First Time in Over 42 Years; Nearby Town Evacuated as Ash Falls on Chile, Argentina – weather.com

関連記事

チリ・プジェウエ火山の噴火の影響でアルゼンチンのナウェル・ウアピ湖の澄んだ水が大変なことに - DNA

噴火する火口上空を無人ヘリで撮影した動画が臨場感ありすぎてすごい - DNA

火山の噴火とオーロラが同時に撮影された大自然の神秘を感じる写真10枚 - DNA

1800年代後半から現在まで、信じられない程の規模で噴火している世界中の火山写真 - DNA

海に流れ落ちる真っ赤な溶岩にギリギリまで近づいて撮影された驚きの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧