世界のびっくりニュース

スチームパンク的なSF感たっぷり、蒸気機関搭載の超絶カスタムバイク「ブラックパール号」


現在ではなかなかお目にかかることが難しい蒸気機関ですが、オランダには蒸気機関を搭載したバイクが存在しています。さらに、なんとなく非現実的な雰囲気の出で立ちをしたこのマシン、ちゃんと蒸気機関を使って走ることも可能。見た目だけではなく走行している姿にもびっくりさせられます。

オランダのカスタムバイクショップ「Revatu Customs」が製作した蒸気機関で走るバイク「ブラックパール( Black Pearl)号」。名前の由来は想像通りで、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」でジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ船長が指揮した海賊船「ブラックパール号」から。

1. 製作中のブラックパール号

2. 真っ赤に燃えている火室内部

3. 真横から見るとこんな感じ

4. 正面だとかなり蒸気機関車風に

5. 蒸気機関からバイク後輪へ動力を伝える巨大なクランクシャフト

6. たくさんのメーターがあります。運転しながらの細かな操作はかなり難しそうです。

7. ハンドルとヘッドライトの間には大きなベルが設置されています。

この名前も外見も非常に厳ついバイクなのですが、最高速度はだいたい時速8km程度とのこと。人の歩く速度が約4〜5km程度なので、ちょっとした早歩きくらいでしょうか。

動作しているブラック・パールを見ると……ちょっとだけ残念ではありますが、ちゃんと蒸気機関で走っています。
Revatu Black Pearl – YouTube

またこちらも相当に変わり種のエンジンを積んだバイク。航空機用の巨大な星形エンジンの存在感が半端ないです。
150馬力の航空機用星形エンジンを搭載したDIYでモンスターバイクの動画 – DNA

ソース:Revatu Customs | Black Pearl

関連記事

100年以上前に製造されていたビンテージ・バイクいろいろ - DNA

世界のオークションで最も高く売れた歴史的なバイクトップ20 - DNA

歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 - DNA

超攻撃的な流線型フォルム、ロータス社初のスーパーバイク「C-01」が公開 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

世界でもっとも美しいバイク「ブラフ・シューペリア SS100」が超現代的なスタイリングで復活 - DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

アストン・マーチンのV12エンジンで425馬力・時速400kmでかっとぶチョッパーバイク「V12 Aston Homer」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧