アートとデザイン

すさまじい密度で荒廃した未来都市を描くディストピアンSFショート「SUNDAYS」


大規模な環境破壊とAIの進化によって、私達生物としての人間はそのあり方を大きく問われています。こちらの「SUNDAYS」は、滅亡と進化の瀬戸際の人間社会を超緻密な映像で描くディストピアンSF。あくまで短編として作られましたが、メジャースタジオから長編映画化が決定するなど、そのクオリティはハンパなものではありません。

本編はこちらから。
SUNDAYS on Vimeo

2年前、Kickstarterで出資を募る際にコンセプトを説明するための動画。監督のミーシャ・ロゼマが、設定や方向性を語っています。
Sundays. A film about our future. on Vimeo

ロゼマ監督はオランダの映像制作者で、Vimeoでは他にもTVコマーシャルのため制作した作品がいくつも見られます。Kickstarterでは425人から約5万1千ドル(約611万円)を集めるという大成功。撮影はメキシコシティで行われました。

そして先日、ソニー・ピクチャーズ、20世紀フォックス、ワーナーブラザーズがそれぞれ長編化を打診していたということですが、無事ワーナーと契約を結ぶにいたり、現在脚本の執筆が進行しているということです。

関連記事

「ドラえもん×AKIRA」なファンメイド・アニメ「DORAEMON」が禁断の融合すぎる - DNA

ディストピア感満点、ラジコン多脚戦車がレーザー砲で風船を割りまくる動画 - DNA

元祖ディストピア、オーウェルの「1984年」がハリウッドでリメイクへ - DNA

新感覚な球技、スタンガンを持ってプレイする「アルチメット・タック・ボウル」 - DNA

アンドロイドの暴徒と戦う機械化警察の近未来SF「Keloid」のパイロットムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧