世界のびっくりニュース

地獄のデスボイスで「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を歌うとこうなる


魔法が使えるお手伝いさんがコミカルな騒動を繰り広げる1964年のミュージカル「メリー・ポピンズ」では、名ナンバー「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」をジュリー・アンドリュースが唄い上げますが、あの美声をデスボイスに置き換えると大変なことが起こります。

動画はこちらから。「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」はおまじない的な言葉ですが、完全に呪いですね。
Mary Poppins Sings Death Metal – YouTube

こちらのオリジナルから大きな変貌を遂げてしまいました……デスメタルの可能性を感じる動画です。
Mary Poppins – YouTube

ソース:Mary Poppins Sings Death Metal – YouTube

関連記事

アニメ「シンプソンズ」でJudas Priestを「デスメタル」と呼んでしまい炎上 - DNA

機関車トーマスが「Let the Bodies Hit the Floor」のデスボイスに合わせて事故りまくる動画 - DNA

フランスの幼女(5歳)マキシマムザホルモンの「予襲復讐」をハードコアに完コピする動画 - DNA

反逆のデスボイスをこれ以上ないくらいキメる小さな女の子と男の子のユニット「Murp」の華麗なる動画 - DNA

どう演奏しても名曲、サッチモの「この素晴らしき世界」を16の違うジャンルで演奏して比べてみる動画 - DNA

フィンランドの「セキ止めドロップ」のコマーシャルがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧