世界のびっくりニュース

3Dプリンタで作られた模型ロケットで音速を突破する動画


音より速く飛ぶのは大変なことだったはずなのですが、今ならアマチュアでも模型を音速で飛ばすことができるようになりました。しかも機体は3Dプリンタによって出力されており、誰でも同じことが可能です。宇宙が少しずつ近いものになってきました。

動画はこちらから。2つ目のロケットは2段燃焼式で、よく見ると2段目の着火がうつりこんでいます。
Going Supersonic with a 3D-Printed Rocket – YouTube

こちらが1つ目のロケット。汎用の胴体の頭と尾部が3Dプリンタ製。これにAerotech社の使い捨てロケットモーターを仕込んで飛ばし、約3秒でマッハ1.8に到達します。
Supersonic Sights by the Sea. 3D-Printed Makerbot PLA survives Mach 1.8 and 74g’s to 1363MPH | Flickr – Photo Sharing!

なお、モデルロケットを極めることでクリスマスツリーなど色々な物を飛ばすことができるようになります。ちょっと人生楽しくなりますね。
最もクールでバッドなクリスマスツリーのリサイクル方法の動画 – DNA

関連記事

いろいろなロケットの打ち上げ失敗映像をマッシュアップした動画 - DNA

世界最速のロケット自転車「KAMIKAZE V」が時速333kmでフェラーリをブチ抜いていく動画 - DNA

みんな飛ばし屋、ロケット推進式のゴルフクラブ「The Rocket Club」の動画 - DNA

「対戦車ロケットをもったテロリストの格好」でウロウロすると何分くらいで警察が来るのか? - DNA

かなり納豆ミサイルな動きを見せる手作り「赤外線誘導ペットボトルロケット」の動画 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧