科学と技術

ハイクオリティかつ手軽な録音に特化したビデオカメラ「Zoom Q8」


音楽をやっている人は、練習や本番を録音する機会が非常に多いわけですが良い音で録れてしかも手軽に使えるビデオカメラというのは意外とないもの。今回発表となったZoomQ8はまさにその辺りの需要を埋める、なかなかとんがったスペックになっているようです。

ZOOM Q8は、バンドのライブ演奏の撮影など、録音クォリティや機能が求められるシチュエーションのためのビデオカメラ。光学部分は視野角160度の広角・固定焦点レンズと「GoPro」並ですが、録音のほうでは24Khz/96bitの高音質で、内蔵マイクによる2chステレオ、そして外部マイクあるいはミキサーからの2chの合計4chのレコーディングが可能です。

Q8 | ZOOM

設定メニューを見る限り画質や音質の補正・編集などは外部ソフト任せとなっているようで、オペレーション自体がものすごくシンプルになっているのも特徴。動画は最大3M HD (2304 × 1296)で30fps、HD720pで60fpsが撮影可能で、音声はステレオミックスしたものを動画に埋め込むのはもちろん、内蔵マイク2chミックス/外部入力1chずつの音声ファイルだけを別に出力することもできます。音声だけのレコーディングも可能ですのでICレコーダ代わりに使ったり、さらにはUSB接続によってWebカメラとしても使用可能と音楽をやっている人にはかなり面白そうなカメラとなっています。

「弾き語り」の録音では、ちょっと引いたマイクで空間全体の音を録音するとともに、口元と楽器にそれぞれマイクを接近させて設置します。普通のビデオカメラではミキサーなどの外部機材が必要になりますが、ZOOM Q8ではこれ1台にマイクを接続して撮影できるという仕組み。UstreamなどWeb配信でも、話者それぞれにマイクを用意できるのでよりクリアな音声収録が可能です。

紹介動画はこちらから。
Zoom Q8 Product Video – YouTube

関連記事

「スプリンターセル ブラックリスト」の銃声を録音しているメイキング動画 - DNA

新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 - DNA

「絶対に聞き間違えさせない」アウディのサウンドデザイナーの取り組みがすごい - DNA

「ストリートファイター」から「ガイルのテーマ」をアカペラで完全再現した動画 - DNA

本当によく見る「サイレンサー」あるいは「サプレッサー」に関する質問まとめ - DNA

130年前のレコードの中の音を、光学スキャンで読み取り・再現することに成功 - DNA

[字幕動画]あの「Siri」の声優さん、とうとう名乗り出る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧