アートとデザイン

300本以上の映画の名場面をモンタージュして作られた壮大なイメージ動画「Cinematic Montage」


300本以上の映画に込められた想像もできないほどのエネルギーを、ちょっとずつ取り出し、1本のイメージ動画にマッシュアップしたのがこちらの「Cinematic Montage」。アクションあり、ドラマあり、爆発あり……映画といえばあのシーン、といえるものすべてが1本の動画につまっています。

動画はこちらから。
Cinematic Montage II on Vimeo

動画の制作にあたっては、300本以上の映画を実際に見てからシーンを切り出しているとのこと。1日に一体何本くらいチェックしているのかは分かりませんが、とてつもない苦労がありそうです。

使用された300本以上の映画のリストは動画の説明欄にて公開されています。

関連記事

[字幕動画]映画の予告編のサウンドトラックはいかにして作られるのか - DNA

元祖ワイルド俳優・チャールズ・ブロンソンが大活躍するマッシュアップ予告編「The Ultimate Charles Bronson Movie Trailer」 - DNA

4千万枚の「素材写真」から作った壮大な人生を描き出すショートフィルム「From Love to Bingo」 - DNA

なぜかブロックで人類が絶滅しそうになる映画版「テトリス」予告編風動画 - DNA

昭和感満点でものすごく見たくなるファンメイドトレーラー「パシフィック・リム 東宝ゴジラ的予告編」 - DNA

第1作「ゴジラ(1954年)」の映像にハリウッド版「ゴジラ(2014年)」予告編の音を重ねたマッシュアップ動画がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧