アートとデザイン

ヨーロッパで朽ち果てた「廃墟の中の階段」の滅びゆく姿に心奪われる写真シリーズ


廃墟の中で朽ち果ててしまっている階段に魅せられた写真家が撮影した写真シリーズ。かつての栄光から長い時が流れ、徐々に壊れゆく姿はある種の魅力があります。

これらの写真は、旧東ドイツで育った写真家 Christian Richter 氏が撮影した作品。

ドイツ統一後、カメラを持たずにたくさんの古い建築物を探検していた Richter 氏。ある日、新しいカメラを買った友達から古いデジタルカメラ譲り受けたことで写真撮影を始めたとのこと。

撮影は主に内部に大きな階段のある誰もいない建物、単純に古く崩壊した建築物であり、現在も「廃墟の階段」を探し求めヨーロッパ中を旅していています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

これらの写真は、東ドイツ出身の写真家 christian richter 氏が撮影したもの。また廃墟の階段について「全てのものは永遠ではないことを思い出させてくれる」とも話しています。

その他たくさんの廃墟を撮影した写真はこちらのサイトで公開されています。

abandoned – an album on Flickr

christian richter’s Gallery | Crated

ソース:My Photos Of Stairs In Abandoned Buildings That I’ve Collected Over The Years | Bored Panda

関連記事

奇妙かつ哀しい理由で廃墟となってしまった世界のゴーストタウン24選 - DNA

住民に放棄され街ごと廃墟と化した世界のゴーストタウン13選 - DNA

恐怖心を煽られるヨーロッパ旧共産圏の廃墟と化したソ連感満点の建築物の写真集「Soviet Ghosts」 - DNA

時が止まり独特の美を放っている廃墟の写真いろいろ - DNA

世界中に残る放棄された軍事施設の廃墟いろいろ - DNA

なんともいえない不気味さのあるドイツ人医師が生活していた豪邸の廃墟写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧