世界のびっくりニュース

超ドリフトテクニックで叩きこむ縦列駐車の世界記録が0.5cm更新


誰もが苦手な「縦列駐車」。狭い隙間に車を入れるのはテクニックと慣れが必要ですが、世界にはこの前後間隔の狭さを競っている人たちがいて、日々激しいバトルを繰り返しているのです。

「最狭縦列駐車記録」は結構競走が激しい世界記録。今回記録を更新したスタントドライバー、アラステア・モファットも過去2回記録を更新していますが、その度にライバルである中国のハン・ユエによって上書きされてきました。その記録、実に8cm。

今回、モファットはフィアット500で7.5cm挑み見事成功させています。動画はこちらから。
Tightest Parallel Park – Alastair Moffatt – YouTube

今のところドリフトで叩きこむのが記録達成のパターンとなりますがそろそろ限界がきそう。このような駐車デバイスによるブレイクスルーが必要になりそうです。
超簡単に縦列駐車できるシステムは既に1953年代に開発されていた – DNA

関連記事

「フェラーリ・エンツォ」がダートで禁断のドリフトをしている動画 - DNA

金持ち限定、超高級車「ロールス・ロイス・ファントム」でドリフトしまくる動画 - DNA

ボルボのエンジンに換装した農耕トラクターがドリフトしたりバーンアウトする動画 - DNA

サンフランシスコの街中をドリフトしまくるケン・ブロックの超ジムカーナ動画 - DNA

腹ペコの猫3匹が見事な並行ドリフトでエサにがっつく動画 - DNA

迫力の重量感、セミ・トレーラー・トラックのドリフト・ジムカーナ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧