アートとデザイン

行き先に微かな不安を覚えるヨーロッパの陰鬱で幻想的な道の写真シリーズ「Road」


「Road」は、アイスランドやイギリスの非常に陰鬱ながらも現象的な雰囲気に包まれた道が撮影された写真シリーズ。この道を行くと一体どんな所に着いてしまうのだろうと少し不安な気持ちと一緒に想像を掻き立てる不思議な空間があります。

この写真シリーズ「Raod」は、イギリスのアーティスト Andy Lee 氏が撮影したもの。作者による解説は一言。アメリカの小説家ジャック・ケルアックの放浪体験を元にした代表作「路上(On the Road)」の一文が引用されているのみとなっています。

there was nowhere to go but everywhere

1. ザ・ダーク・ヘッジズ(アイルランド北部)

2. 湖水地方(イングランド北西部)

3. スナイフェルス半島(アイスランド西部)

4. ペンブルックシャー(ウェールズ南西部)

5. アイスランド北部

6. アイスランド・南へ向かう道

7. スカイ島(スコットランド)

8. アイスランド・西へ向かう道

9. ザ・ダーク・ヘッジズ(アイルランド北部)

10. アイスランド西部

11. ヘブリディーズ諸島(スコットランド)

12. アイスランド・南へ向かう道

13. アイスランド

14. ヘプン郊外(アイスランド南東部)

これらの写真はイギリスのアーティスト Andy Lee 氏の作品です。

ソース:roads on Behance

関連記事

並木に道が包み込まれた世界の非常に美しいツリートンネル20選 - DNA

今すぐ車に乗って旅に出たくなる世界中のロードトリップ写真41枚 - DNA

世界の屋根・ヒマラヤのとんでもなく危険な道をゆくバスの動画 - DNA

アンデス山脈に存在する世界で最も危険な道路「ユンガスの道」 - DNA

ロシアでいとも簡単に道を譲らせる方法 - DNA

世界中の道の終わり、Googleストリートビューで見られる行き止まりの写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧