アートとデザイン

驚きの完璧な生バービー人形、憧れのハイブランドをミニチュア風に着こなす「Vogue Paris」のスーパーモデルたち


女の子の憧れバービー人形、そして女性が憧れるスーパーモデル、この2つの女性の憧れが融合してしまったスーパーモデル演じるバービー人形の写真です。あらかじめ言われないと人なのか人形なのか非常に判断が難しいくらい完成度が高く、何か不意義な感覚に陥ってしまいます。

お人形さんのような体型のスーパーモデルが、お人形さん(バービー人形)になりきるという写真シリーズは、アメリカのファッション雑誌 Vogue のフランス版「Vogue Paris」(12月/1月2015年号)の企画として撮影されたもの。モデルは、ポーランド出身のマグダレナ・フラッコウィアック(Magdalena Frackowiak)とエストニア出身のエリザベス・アーム(Elisabeth Erm)の二人、そして撮影はイタリア人のファッション・フォトグラファーのジャンパオロ・スグーラ(Giampaolo Sgura)氏によるものです。

バービー人形っぽさ全開のオーラを出しまくるスーパーモデルたち、何かとんでもなくスゴイです。

ヴァレンティノ:Valentino

1.

2.

ミュウミュウ:Miu Miu

3.

4.

サンローラン:Saint Laurent

5.

6.

モスキーノ:Moschino

7.

8.

シャネル:Chanel

9.

10.

ドルチェ&ガッバーナ:Dolce & Gabbana

11.

12.

ルイ・ヴィトン:Louis Vuitton

13.

14.

フェンディ:Fendi

15.

16.

それぞれのブランドの持つ特徴と細部にまでこだわったバービー人形のボックスは凄いの一言。お人形にリアルを求めるとこんな感じになるようです。

一流のプロ・ファッション・フォトグラファーがおもちゃのカメラで撮影した写真が凄い

ソース:models become living dolls in vogue paris’ december/january 2015 issue

関連記事

完璧なバービー人形になるため「催眠術でIQを下げる」女性がいろんな意味ですごい - DNA

もはやリアルバービー、プロポーションや大きな目がそっくりな16歳の金髪美少女「ダコタ・ローズ」 - DNA

スーパーモデル11人、仕事中の顔と普段の素顔を比較するとこうなる - DNA

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

1839年のイギリスで予想された20世紀のファッションはこんな感じだった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧