世界のびっくりニュース

爆風で吹き飛ばされながら撮影された花火工場の爆発事故の動画


爆発によって起こる「爆風」はカメラには写らないものの、実はものすごい勢いで飛んできてぶち当たってきます。こちらは花火工場の爆発事故を撮影している動画なのですが、カメラマンが新しい爆発が起こるたびにバランスを崩して転げてしまっており、爆風の威力がよく分かります。

動画はこちらから。
Raw: Camera Operator Knocked Down by Fireworks – YouTube

本番の花火はまとめて置かれていることが多いのか、よく全部点火する事故も起こっています。ちょっと離れたところでこれですから、すぐそばだといったいどうなってしまうのでしょうか。

関連記事

間違って一気に全部点火した花火大会の眺めが世界の終わりすぎる動画 - DNA

膨大な数の花火に誤って一気に点火してしまった動画 - DNA

目の前で星が爆発したかのような光景が広がる空中撮影した花火の動画 - DNA

光の魔術、花火をマクロレンズを使って撮影した美しい写真11枚 - DNA

打ち上げ花火を空中撮影すると浮遊感と立体感が200%増しになった - DNA

火事で焼けた橋の支柱がドミノのように倒れていく恐ろしい動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧