ネット・PC

16進数6桁の色で現在時刻を表示するウェブアプリ時計「What Colour is it?」


ドイツのアーティスト&デザイナーの James E. Murphy 氏が制作した「What colour is it?」は、現在の時刻を色で表現するウェブアプリ。1秒毎に時間とバックグランドの色を再描画しているだけの非常にシンプルな仕組みです。

Webサイトで使用される色は、三原色(赤・緑・青)それぞれを256段階で混ぜあわせて作られ、これを16進数6桁(3バイトの文字列)で表現しています。「What Colour is it?」ではこれを利用し、時・分・秒を赤・緑・青の色として表示。例えば、12時12分12秒の場合、色は#121212となります。

What colour is it?

表現可能な16777216(256x256x256)色の内、全体のおよそ0.5%の86400(60x60x24)色のみしか現れることはありませんが、色を扱うプロならば色を見ただけである程度の時刻が分かるかもしれません。

微妙な色の違いの判別はよいモニターがないとなかなか大変ですが、そのことを逆手にとったひたすら難しいゲームも存在しています。これは難しいです。
やたら難しい「1枚だけ微妙に色の違うタイルを探し当てるゲーム」

関連記事

動物にはどのように世界が見えているのか、人と動物の視界を比較 - DNA

普通のパソコンを電波時計の基地局にできるフリーウェア「JJYシミュレータ」 - DNA

尿の色で脱水症状の度合いを判定するチャート - DNA

お絵描きソフト「MSペイント」を使ってC言語のソースを書いてしまう脅威のGIFアニメ動画 - DNA

いろいろな映画をバーコード状になるまでギュッと圧縮したらこんな感じ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧