科学と技術

オシロスコープを使って「Quake」を表示させるとこうなる


様々な電気信号を2次元のグラフに表示することができるオシロスコープに、FPSゲーム「Quake」を表示させてしまっているのがこちら。緑の輝線で表示されるQuakeの風景はサイバー感倍増です。


基本的な原理はこちら。ソフトウェア内のレンダリングエンジンからリアルタイムで3Dデータを取り出します。これをオシロスコープに表示できる音声データに変換して送り込んでいます。

必要なソフトウェアなどはすべてGithubにて公開されています。動画はこちらから。
Quake on an oscilloscope – YouTube

ちょっと改修して綺麗になったバージョンはこちら。しかし画質を上げるためには音波による出力では周波数などに限界があるということです。
Quake on an oscilloscope: improved quality – YouTube

ちなみに世界で最初とも2番目とも言われているコンピューターゲームも表示にはオシロスコープを使用していました。今では逆に新鮮なビジュアルですね。
Tennis For Two – The second ever computer game – YouTube

ソース:Quake on an oscilloscope: A technical report

関連記事

キヤノンのプリンタをハックして「Doom」を遊べるようにすることに成功 - DNA

名作FPSゲーム「DOOM2」を「美少女戦士セーラームーン」風に改造できるカオスなMODの動画 - DNA

腕時計でもFPS、Android Wearで「DOOM」を起動することに成功した動画 - DNA

往年のFPS「DOOM」に「バイオハザード」のキャラクタを登場させてTPSにできるMod「DooM the mercenaries 4.0」 - DNA

FPSゲームでのエイミングを超絶速くできるかもしれないガジェット「Hip Shot Red Dot Sight」 - DNA

スマホであらゆる街を戦場にしてしまう超大規模FPS陣取りゲーム「Father.IO」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧