アートとデザイン

バイオリン職人の作業風景のドキュメンタリー動画「Sizzle & Depth」


バイオリンという楽器は1600年代には既に完成していたようで、ストラディバリウスやグァルネリといった「名器」もその時代に生まれたもの。その軌跡を辿り、追いかけていく職人の手つきをとらえた動画です。

動画はこちらから。
Sizzle & Depth on Vimeo

関連記事

普通のバイオリンを「ストラディバリウス」に近づける特殊な胞子 - DNA

美人バイオリニスト、今度は「ロード・オブ・ザ・リング」のコスプレでバイオリン演奏 - DNA

謎の手作り楽器「キャリオフォルテ」で「Tiger Rag」を演奏している動画 - DNA

超絶技巧な女性4人組によるアクロバティックなクラシック演奏 - DNA

ゴミから作り出した楽器で子ども達に音楽教育を与える交響楽団のドキュメンタリー「Landfill Harmonic」 - DNA

実はとても美しい楽器内部のマクロ写真を使った「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」ポスター6枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧