アートとデザイン

車のホイールカバーから生み出された力強く美しい動物の彫刻作品シリーズ「Hubcap Creatures」


「Hubcap Creatures」はイギリスのアーティスト Ptolemy Elrington 氏による、もう使用されることのない古い自動車のホイールを保護・ドレスアップする目的で取り付けられる「ホイールカバー(ハブキャップ)」を再利用して作られた猛禽類や猛獣などの彫刻作品。フェラーリやBMWなど自動車メーカーを象徴するエンブレムが非常に印象的です。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

これらの彫刻はイギリスのアーティスト Ptolemy Elrington 氏の作品です。

ソース:Hubcapcreatures

関連記事

あまりにも寒いと車のホイールはこうなってしまうらしい - DNA

昆虫・爬虫類・魚類・鳥類など、スクラップから手作りで製作された金属と動物が融合したアート作品 - DNA

ゴミから作られたスチームパンク風の昆虫アート「The Litter Bug」 - DNA

機械時計の部品から造られた非常に精巧なスチームパンク風超小型昆虫いろいろ - DNA

古い機械式時計の部品から作られたメカニカルかつ有機的なアート作品いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧