世界のびっくりニュース

カラシニコフ小銃を冷やさず暖かく包み込む手編みケース「Kalashnikov Kozy」


寒い国からやってきた自動小銃「AK-47」は、気温が下がると鋼鉄のボディもぐっと冷たくなってしまいます。そんな金属的なAK-47を暖かく包み込んでくれるのがこちらの「Kalashnikov Kozy」です。

動画はこちらから。
Kalashnikov Kozy, Keeping your AK47 warm this winter – YouTube

「Kalashnikov Kozy」は見ての通りの手編みキャリングケース。固定式・折りたたみ式銃床いずれのタイプのAKでも収納してくれます。なお、工業製品としての銃は、周りの気温で微妙に命中精度が変わるのは常識ですが、自動小銃くらいの精度だと多少あっためたり冷やしたりしたぐらいでは顕著な差はつかなさそうな気もします。それでも自分の銃を大切にしたい人には面白いグッズではないでしょうか。

関連記事

「カラシニコフ」ブランド復活、イズマッシュ社とイジェメック社が正式に合併 - DNA

超ロングセラー、第5世代カラシニコフ小銃「AK-12」の動画が公開 - DNA

世界最高の自動小銃を作った男、ミハイル・カラシニコフ氏が94歳で死去 - DNA

カラシニコフ自動小銃の故郷「イズマッシュ社」の工場の画像31枚 - DNA

「カラシニコフ」ブランド復活か、破産したイズマッシュ社とイジェフスク社の合併が計画中 - DNA

カラシニコフ自動小銃のチャージングハンドルを左側にも出せるキット「Ratchet Charging System(RCS)」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧