科学と技術

それっぽく汚い字で大量のカードを量産してくれる手書きロボット「Handwrytten」


手書きの文書を用意するのは時間も体力も必要なのですが、そんな時はこのプリンタというか手書きロボット「Handwrytten」があなたを助けてくれます。

「Handwrytten」はクリスマスなどにカードを送らなければいけないけれど、いろいろめんどくさい人たちを助けてくれるWebサービス。iOSアプリを通じてカードのデザインを選び、テキストを送信すると、このロボットが絶妙に汚い手書き風でカードの中身と封筒の宛名を書いて、先方に送ってくれるそうです。

動画はこちらから。
Handwrytten Robot in Action! – YouTube

アメリカの大統領は自動サインマシーンで大量の書類を処理しているほどで「手書きに価値がある」というのは洋の東西を問いません。カードだけでなく他の書類にも使えるようになれば、意外と爆発的な人気が出るかもしれませんね。

ソース:Handwrytten

関連記事

書類の山に次々とサインをしていく事務補助マシーン「Autopen」 - DNA

「署名運動を禁止する署名運動にご協力を!」とお願いして回るカオスな動画 - DNA

西アフリカ・ガーナの素晴らしくアートな手描き映画ポスター30枚 - DNA

重さ500kg超、世界最大の手書きコーランがアフガニスタンで公開 - DNA

手書き派は注目、かわいいビーバー型の鉛筆削り - DNA

アナログ全盛期、70年代はいったいどのようにして新聞を作っていたのか? - DNA

印刷技術が発明される以前の本に描かれた中世ヨーロッパ時代の落書きいろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧