アートとデザイン

50〜60年代のロシア・東ヨーロッパ諸国のマッチ箱ラベル・コレクション「matchbox labels」


第二次世界大戦から程ない1950年代〜1960年代のロシアや東ヨーロッパ諸国のマッチ箱のカバーアート作品コレクションです。大正・昭和前期の日本「マッチ箱ラベル」とはまた違った雰囲気があります。

「matchbox labels」は、イギリスのデザインスタジオ「Maraid Design」のデザイナー Jane McDevitt 氏のコレクション。1950年代〜1960年代の東側諸国の雰囲気が伝わる政府のプロパガンダ的なデザインから、節約、交通安全、公共のサービスなどのデザインまで幅広く描かれています。

ポーランド

1.

2.

3.

4.

5.

6.

参照:独特のレトロ感と魅力的なデザイン、東欧・ポーランド製のビンテージ石鹸包装紙

チェコスロバキア

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

ロシア

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

ハンガリー

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

東ドイツ

39.

40.

41.

リトアニア

26.

27.

ラトビア

37.

ユーゴスラビア

38.

フィンランド

42.

こちらの公式Flickerでは約2000点近くのマッチ箱ラベルが公開されています。
ソース:Circling the Globe With the Mid-20th Century’s Most Brilliant Matchbox Art | Collectors Weekly

Maraid Design – Blog Matchbox Labels

関連記事

複雑なヨーロッパの文化や国民性の違いをシンプルに説明してくれる地図 - DNA

冬の時代から脱却しつつある旧共産主義国家ハンガリーとルーマニアの人々や風景を捉えた写真シリーズ - DNA

アルバニアの「宣誓処女」たちの写真を記録するプロジェクト「Sworn Virgins of Albania」 - DNA

ロシア革命直前、帝政ロシア末期のロシア各地を撮影したカラー写真 - DNA

伝統的な民族衣装に身を包んだ美しい東欧・スラブ人女性たちの写真いろいろ - DNA

恐怖心を煽られるヨーロッパ旧共産圏の廃墟と化したソ連感満点の建築物の写真集「Soviet Ghosts」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧