アートとデザイン

頑丈で簡単に持ち運び出来るダンボール製のスタンディング・デスクが出資募集中


どこでも自分のオフィスにすることが出来てしまう机があったらとても便利なのでは?とのコンセプトのもと開発されたダンボール製のモバイル机。紙製なので非常に軽くしかも頑丈なので気分転換に作業場所を変えていた時にはうってつけの机です。

ニュージーランドのRefold社が開発した軽くてコンパクトに折りたたむことが出来る100%リサイクル可能なダンボールから作られたスタンディング・デスクがkickstarterに登場しています。

「座ることは喫煙と同じ」と言われるほどずっと座って作業をするのは不健康なため、より健康的でより生産的に作業が出来るように立って作業が出来るスタンディングデスクを採用されています。(座って使う用のオプションもあります)

強度
大人一人が乗っても大丈夫な強度を実現しています。

ポタービリティ
重さは6.5kg。一台の机を運ぶことを考えたら非常に軽い重量です。また折りたたむことでとても運びやすくなっています。

組立
のりやテープなどは一切使用せず2分以下で組み立てることが可能とのこと。

こんな感じで組み立てます

サイズ
身長が160cm以下用のスモールサイズ、160cm〜185cm用のミドルサイズ、185cm以上用のラージサイズの3タイプが用意されています。

スタンディング(立ち机)、シッティング(座り机)、ケースのサイズ

ユニセフ
ユニセフと協力して太平洋の島に住む恵まれない子どもたちの学校へ配布されています。(購入時のオプション)

アーティストとのコラボレーション
ニュージーランドのアーティスト Gwil による装飾が施された作品

価格は1台144ニュージーランドドル(約1万2000円)からとなっていますが、より多くの発注がある場合には値段の再設定もあるようです。

ソース:Refold’s Portable Cardboard Standing Desk by Refold — Kickstarter

関連記事

世界的に有名な10人のIT企業CEOの机はこんな感じ - DNA

視野が広がりまくるマルチディスプレイ環境のデスク写真23枚 - DNA

デスクからコックピットまで、オトコの職場の写真21枚 - DNA

ダンボールのみで作り上げた空想科学的飛行物体の模型シリーズ「The Principles of Aerodynamics」 - DNA

地震の国の必需品、1トンの重りを落としても壊れない学習机 - DNA

机の表面とディスプレイをシームレスに繋いだ新世代ワークスペース「BendDesk」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧