ネット・PC

初代から「6」まで歴代iPhoneのカメラ性能を徹底比較する画像いろいろ


世界で最もたくさん写真を撮影しているカメラは、いわゆるカメラメーカーのものではなく実は「iPhone」。この最も影響力のあるカメラがどのように進化してきたのか、カメラ性能を徹底比較しています。


こちらは「Snap Snap Snap」が、様々な機能を機種別の画像で比較しているもの。元サイトではインタラクティブな画像となっているので、クリックするとトリミング前の画像が見られます。また明暗のダイナミクス比較や、ポートレートなど、他にも様々な比較が行われています。

気になった部分でいくつか。まずマクロ撮影

実寸で切り出したものがこちら。「4」から「4S」への変化がかなり大きいように思います。「5」から「6」はタネのフチの光の質感を見ると、やはり進化しているのが分かりますね。

逆光性能がこちら。やはり「4」から「4S」への変化が気になります。

カメラの設定にもよりますが、これだけディティールを残しているのはさすが。

暗所性能。センサーノイズが気になるところ。これは世代が進むにつれてどんどんノイズが減っています。

ノイズで細部が潰れてしまっていないのを見ても明らかですね。

動作の速さとか画面の大きさよりも、カメラの画質が気になるという人は結構多いもの。直近の「5S」からの買い替え、となると微妙ですが「4」シリーズからなら十分な価値があるのではないでしょうか。

なお、背面カメラの出っ張りが批判されていますが、このように削り飛ばせばよいと思われます。
How to fix iphone 6′s protruding camera – YouTube

その他のテスト結果については以下から。

ソース:iPhone camera evolution: How does the iPhone 6 camera compare to previous iPhone cameras? ~ snap snap snap

関連記事

驚異の進化、歴代の「iPhoneカメラ」全6機種の画質を徹底比較 - DNA

iPhoneにビューファインダーを追加する「Daylight Viewfinder」 - DNA

iPhoneのジャイロ機能を利用して撮影時の手振れを補正するスタビライザー「Elephant Steady」が出資募集中。 - DNA

iPhoneに一眼レフのレンズを装着できるマウントが登場 - DNA

お尻のポケットにiPhoneを入れて持ち歩いてはいけない - DNA

「iPhone6」が発表された瞬間のツイート量を視覚化した動くマップ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧