世界のびっくりニュース

ギネス認定4.37メートル、実際に使用できる世界一長いゴルフクラブ


ブン回すという表現がピッタリのとんでもない長さのゴルフクラブがギネスに認定されました。その長さは4mを軽く超えており、ゴルフクラブのしなりやスイング後のフォームは非常に独特なスタイルとなっています。

今回ギネスに認定された4.37m(約172インチ)もあるゴルフクラブを考案したのはデンマークのプロゴルファー Karsten Maas さん。通常のドライバーの長さは1.1m(約45インチ)くらいであることを考えると約4倍もの長さがあります。気になる飛距離は165メートル(約180ヤード)とのこと。ゴルフクラブの素材については普通のゴルフクラブと同じものを使用ています。

動画はこちらから。
Longest ‘usable’ golf club – Guinness World Records 2015 – YouTube

アドレスはこんな感じになります。シャフトの長さが際立ちます。

Karsten Maasさんは、競技だけではなく世界中を周って「Trick Golf Show」を行うトリック・ゴルフ・アーティスト。こちらの動画では、短いクラブや複数のヘッドのあるクラブなどを使用したトリックショット・パフォーマンスでゴルフ会場を盛り上げています。
Karsten Maas Trick Golf Shot – YouTube

関連記事

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

みんな飛ばし屋、ロケット推進式のゴルフクラブ「The Rocket Club」の動画 - DNA

ゴルフボールの知られざる内部構造の美しさを捉えた断面写真シリーズ「Interior Design」 - DNA

所作が凄すぎる、忍者が思いっきりゴルフのティーショットをするとこうなる - DNA

ほぼ運試し、世界で最も難易度の高いゴルフコース「Extreme 19th」 - DNA

フェンスの柱さえも味方につけたゴルフのスーパーショットの動画 - DNA

ものすごい達成感を味わえる、 一列に並んだ9人のゴルファーのパットがほぼ同時にカップインしている動画 - DNA

プロゴルファーの妙技、池の水面をバウンドし見事にホールインワン - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧