世界のびっくりニュース

スポンジ銃をプロップに使った史上おそらく最も激しい銃撃戦動画


映画で「待ってました!」というシーンといえばなんといっても銃撃戦。作り手ごとに様々なパターンがあるのですが、こちらはスポンジ銃「ナーフ」を小道具にしたものでは、最も激しいものではないでしょうか。


最初は楽しく撃ち合いをしていたのですが……

なぜか突然3すくみのメキシカン・スタンドオフ状態に。

キッチンカウンターを滑って行ったりとか闇雲に2丁拳銃で撃ったりとか、スローになったり爆発したりチャンバラがあったりと、適当に作ったような動画に見えてその実「ものすごくよくわかってる」人たちが撮影している感がありありと伝わってきます。

動画はこちらから。
Most Epic Nerf War in History! – YouTube

こういう銃撃戦は時代劇の「殺陣」と一緒で、振り付けのプロ・撃つ/撃たれるプロと・撮影を考えるプロがいてやっと成立する難しいもの。アメリカのインディーズ界隈は人材が分厚いなーと思える1本です。

関連記事

日本のファンムービーの新境地、特殊部隊が人質を奪還する動画「RELOAD 強襲奪還作戦」 - DNA

「Soezimax」×「大阪★春夏秋冬」な女子高生ゾンビガンアクション動画「DAWN OF MY LIFETIME」とうとう完成 - DNA

潜入部隊の戦闘をバックに「METAL GEAR SOLID 3」の主題歌「Snake Eater」をカバーしたミュージックビデオ - DNA

[閲覧注意]乱れ飛ぶ銃弾、映画の銃撃戦だけを集めに集めたマッシュアップ動画 - DNA

超サイバーパンクな風景の中で銃撃戦を楽しめる「Counter Strike: Source」Mod「NEOTOKYO」 - DNA

「ダイ・ハード」全4作の銃撃戦部分だけをマッシュアップしたスーパーカット動画 - DNA

銃撃戦ショートフィルムの奇才、Freddie Wongの「ワンマン・ギター・アーミー」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧