アートとデザイン

約3.8メートルの超巨大なレゴ製「スター・デストロイヤー」が出資募集中


小さくするのは物理的限界がありますが、大きくするには根性と金銭の限界があります。こちらの人は「スター・ウォーズ」に登場する宇宙戦艦をレゴで、しかも3.8メートルという巨大さで再現しようとしているようですが、いったいいくらかかるのでしょうか。

1. ご存知「スーパー・スター・デストロイヤー」。まさにボスキャラにふさわしい巨大宇宙戦艦として初期三部作に登場しました。

2. これを12.6フィート(約3.8メートル)のレゴモデルにできないか……というのが今回のテーマ。マッシヴです。

3. レゴは9万個、約100kg分を使用予定。CGで描かれる完成予想図は壮大の一言です。

4. こちらはレゴの公式キット、大きさ約3分の1のエグゼキューター級。こちらもなかなかすごいものがありますが……

全長1.2メートル、世界最長のレゴセット「スーパー・スター・デストロイヤー」発売へ – DNA

5. もうまったくディティール感が違うことがわかります。

6. LEDを点灯するとさらにマッシヴに。

総製作費の60%にあたる1万5千500カナダドル(約151万円)の募集のうち現在集まっているのは972カナダドル(約9万5千円)ということで、かなり実現は厳しそうですが、暖かく見守りたいものです。

ソース:EXECUTOR: 13-Foot, 90,000-Piece Super Star Destroyer in Lego by Thomas Benedikt — Kickstarter

関連記事

全長1.2メートル、世界最長のレゴセット「スーパー・スター・デストロイヤー」発売へ - DNA

全長2.44m、レゴで作った「ヴェネター級スター・デストロイヤー」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧