世界のびっくりニュース

自転車のロードレースを支える専門メカニック達のもう一つの戦いをとらえた動画


自転車ロードレースの中でも最高峰と言われるグランツールの一角「ブエルタ・ア・エスパーニャ 2014」の裏で活躍している自転車メカニックによる修理交換を撮影した映像です。一日で100kmを走破することもある自転車ロードレースでは試合中のマシントラブルも少なくは無く、決して表舞台に立つことはありませんがレースにはとても重要な仕事。なかなか知られることのない「ロードレース」があります。

この映像は日本の釣具や自転車のパーツメーカ「シマノ」の映像です。レース中にトラブルが発生してしまった選手に等しくサービスを行う「ニュートラルカー」と呼ばれるバイクから撮影されたもの。特にヨーロッパで開催される大きなロードレース場合、主催者が用意したニュートラルカーだけではなく、自転車関連の企業もニュートラルカーを提供しています。

高速で走る自転車の中をかき分けテキパキと仕事をこなすメカニックたちの非常にかっこいい姿があります。動画はこちらから。
A mechanic’s point of view in the Vuelta! – YouTube

今から約80年も昔の1930年代前半の「ツール・ド・フランス」の写真を見ると、自転車を担いで山道を走っている選手や上半身にタイヤ・チューブを巻きつけて自転車を走らせている選手などが記録されており、現代のレースとは全く別物のレースがあったようです。

関連記事

100年以上の歴史を誇る「ツール・ド・フランス」の1930年代前半の写真 - DNA

究極の状況をサバイバルするために作られた原チャリ「Motopeds Survival Bike」 - DNA

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 - DNA

マン島のやたら狭い道路を猛スピードのスバル・WRX STIで駆け抜ける動画 - DNA

マン島TTレースでスーパーバイクの最速ラップレコードを記録した時の大迫力オンボード映像 - DNA

自転車ではとっても走りにくいブルガリアの自転車専用レーンの写真12枚 - DNA

どんな自転車も電動バイクor電動アシスト自転車にするポータブルデバイス「Rubbee」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧